innocent world 4:29 > Mr.Children>カップリング、その他の曲

2005年05月16日

君の事以外は何も考えられない

今度の新曲「ヨーイドン」が何かに似てるなぁと思ってましたがこの曲かな!?
似ているというか音が一緒なだけなんだろうけど。
最近のミスチルじゃめったにこんな音聴かないから昔を思い出してしまいました。


君の事以外は何も考えられない

シングル「抱きしめたい」のカップリングの曲です。
この頃のメンバーは顔も若ければ、桜井さんの声も若いです。
当たり前なんですけどやっぱり気になるんですよ。
この歌の隠れファンはけっこう多い模様。
初めて恋人と付き合った時にこんなことを思ったかなぁ・・・なんて^^;
今こんな感情が出てきたら恥ずかしくなっちゃうだろうな〜。


>真夜中 過ぎても 眠れないから
 今夜は このまま 星を見つめて

>君から聞いた お伽話
 少し信じてみようかな


メロディもかわいければ、歌詞もかわいいですね^^;
「Kind of Love」あたりの歌詞は、言葉の表現がストレートです。
ストレートというのは、その表現でいろんな意味を考える事ができるのではなく、見たまま、思ったままを表現しているということです。
抽象的な言葉はあまり使われていないように思います。


>いくつになっても 風に吹かれて
 いったい この先 どうなるのだろう



これは自分のことを歌っているのでしょうか!?
このころはまだデビューして間もない頃ですからね。
まだ未来のことで不安なことはたくさんあったと思います。


>僕が途方に 暮れてる時
 君の言葉で 救われる


単純な表現ですが、見逃せない一節です。
ほんとに、こんなに飾りっけのない歌詞も珍しいですよね^^;
誰もが思うことだけどなかなか口に出しては言えない言葉じゃないかな。


>こうして二人で いられる時は
 不思議だね 一日が すぐに過ぎてく



僕も高校生の時とかはこんな風に思いましたよ^^;
このまま時間が止まってしまえばいいとかね・・・。
あの時にいろいろとやらかしてしまった失敗があるから、今の自分があるんですよ。
と、思うようにしています。
自分、不器用ですから。


>君の事以外は 何も考えられない
 いつも そばにいてよ いつまでも そばにいるよ



この歌のサビは全部この詞なんですね。
初めて気付きましたよ。

相手のことを思う歌としてはこの後に「BOLERO」がありますよね。
この歌詞を書く人間からは想像もできないような変わりようですけど、またその後に「君が好き」があります。
原点回帰というか、人の歴史も繰り返していくのかなぁと思ったりしました。
ここから始まり、いろんなラブソングが生まれてきたんでしょう。


抱きしめたい.jpg
シングル「抱きしめたい」のカップリングです。カップリングと思って侮るなかれ!


2005年01月06日

☆旅人☆

2005年、一発目はこの曲でいきます!!


「旅人」


2004年11月19日

Heavenly life

DVDのジャケットが発表になりました。

天頂

ピンクがなんかかわいいですね^^
あと約一ヵ月。
今から待ち遠しいです。


東京は昨日、今日と雨で気温もぐっと下がりました。
うちの職場でも風邪で休んだ人がいました。
もう冬になってしまったのかな。
明日は晴れるみたいですが、気温はそんなに上がらないでしょう。
明日は仕事も休みだし、家でゆっくりしてようかな^^

こんな時間になんですが、寝起きなんですよ^^;
もう少しテンションが上がってくれば、色々と書く気になると思うんですけど・・・。
たまにはぼーっとした雰囲気でもいいんじゃないかな〜

そんなわけでこんな曲はどうでしょうか。


「Heavenly kiss」

実は隠れ名曲だと思ってます^^
「口笛」のカップリングの曲です。
このCDが発売になったときはそんなに聴きはしなかったのになぜか最近気になり始めた曲です。
ようやく曲の世界観に年齢が追いついてきたと言うところでしょうか。
雰囲気がすごくいいのですよ^^

オープンテラスのレストランもしくはカフェで、主人公が相手に対する気持ちをいろいろ妄想しているこの歌。
今はお互いの気持ちがこんがらがってしまったけど、好きな気持ちは変わらない。
こんな状況でもHevenly kissができたなら、全てがうまくいくんだっていうこの気持ちがいいじゃないですか^^


>油断した隙に I'll get heavenly kiss
 それでみなうまくいくはずなんだ
 なのについ 虚勢をはってつい
 裏腹の態度 危ういムード
 出会いの日の二人のような
 優しさ 無邪気さ 素直さが恨めしい


1番のサビ全部です^^;
サビとは思えないほど優しく歌ってくれます。

なんかこう自分とかぶるところがあるんですよ。
虚勢をはって裏腹の態度・・・なんてまさにその通り。
だけど心の中ではものすごく心配しているというか、まさに危ういムード。
もし自分がこんなような状況に置かれたら、こういう心の動き方をするんだろうなぁ。
この歌詞に心を見透かされてます^^;


>盲目ゆえに 見えるものもある
 手探りのドタバタ劇 そういつだって I lost in you


盲目というのは相手しか見えないということでしょうか。
まわりが見えてない時は得てして失敗することが多いんですが、そんな時だからこその気持ちもあります。
考えすぎてどうしていいかわからず、行き当たりばったり。
好きというよりははまっちゃったっていうような感じかな。


>もう一杯ビール飲むか?
 赤くなったっていいじゃない
 たまにゃ理性をすてんのもいいぞ
 化けの皮を剥いだ 君を愛せるのは そう俺ぐらいなもんさ


ここが好きです^^
気持ちがすごくわかるんです。
たまにゃ理性をすてんのもいいぞ・・・というよりは素の自分を俺に見せてくれというようなものだと思います。
そしてそういうお前を知ってるのは俺だけしかいないぞっていう、ある種の独占欲というか優越感みたいな。
「化けの皮を剥いだ〜」とは思いつつも、自分だけしかいないんだぞと、自分に言い聞かせてるような気持ちがあるんじゃないでしょうか。
なんとなく子供っぽい考え方がかわいらしいじゃないですか^^


「Heavenly Kiss」はまさに魔法のような存在。
全てを乗り越えて一瞬でいいほうに転がるんです。
こんな魔法はハリーポッターでも使えないでしょう^^;

2004年11月12日

I'll be 「  」

前回の記事で年末にクラシックコンサートはどうでしょうという話を書きましたが、どうやら年内のチケットはほとんど売られてしまったようです。
例の彼女がいうにはクラシックはチケットの販売が早くて、公演の4,5ヵ月前に売りにだされるみたいなんです。
しかも人気の楽団、人気のホールはすぐに売り切れてしまうそうで・・・。
どうしても今年中に行きたい!という方はネットオークションで多数売られているのでそちらで購入するのもひとつの手です。
案外定価よりも安く手に入るかもしれないですし^^;
でも最初の設定の値段が高いので驚く方もいるでしょう。
1枚¥30,000とかありますからね。
どんな人がそういうチケットを買うのか、見てみたいもんです^^;


ここのところ仕事が忙しくなかなか記事の更新ができません。
サボってるわけじゃないんですよ。
ここ1週間は残業5,6時間してから帰ります。

家に帰る → ご飯を食べる → 風呂に入る → 寝る → 起きる → 出社

という普通に忙しいサラリーマンになってます(ToT)
なかなか自分の時間が取れないんですよねぇ。
明日も出社。
明日も忙しいみたいなので今から少し憂鬱・・・。
休みの日はゆっくりしたいな^^


「I'LL BE」

アルバム版とシングル版、皆さんはどちらが好きでしょうか?
ぼくはシングル版のほうが好きなんですよ。
だからカテゴリは「カップリング、その他」に入れさせていただきます。
アルバム版も書かなきゃいけないですね^^;

この歌、すごく元気が出ます!!
カラオケいくと最近はいつも歌ってます♪
サビで息が続かないんですが^^;

歌詞の言い回しというか、表現の仕方が桜井さんらしいなぁという印象を受けます。
身近な言葉で社会を風刺しているような感じというんでしょうか。


>街がジオラマみたく見えるビルの最上階
 形を変えながら飛ぶ雲が見えるかい
 今日はゾウ 明日はライオンてな具合に
 心はいつだって捕らえようがなくて
 そんでもって自由だ


ちょっと長い引用ですが^^;
人の心は日々変わるもの。
それをゾウやライオンで表現ですw
高いところに立って、街と空をみる。
街は今までの自分、空はこれからの自分っていうイメージを感じました。
「心はいつだって〜自由だ」の歌詞がすごく好きです^^


>いつも心にしてたアイマスクを外してやればいい
 不安や迷いと無二の親友になれればいい


不安や迷いを吹き飛ばそうというような内容の歌が多い中で、この歌は親友になればいいといっています。
う〜ん、すごい^^;
マイナス要素の心は誰もが持っているもの。
それらといかにうまく付き合っていけるか、認めてあげるか、なんだか簡単なようで難しそうです。


この歌、歌詞のひとつひとつがとても印象深くて全部を取り上げてみたいぐらい。
「渇いたkiss」の時も書きましたが、この曲も、もう一度歌詞を見ながら聴いていただきたい曲のひとつです。
シングルはかなりノッてますがなかなかいいこと歌ってるんですよね^^

2004年10月23日

そばにきて抱きしめてくれる人募集中(ToT)

今日は例のエアロビやってきました^^;
僕のお友達です↓

アミノバイタルプロ!

前の記事にも書きましたがアミノ酸ってすごいんですね。
筋肉痛の緩和、脂肪燃焼の促進、お肌のハリの取り戻し、二日酔いの早期回復・・・などなど。(アミノ酸の種類によって効果は様々)
スポーツやっている方でまだアミノ酸を疑っている方。
食わず嫌いはやめて試してみた方がいいですよ!
次の日の疲れの残り方が全然違います!

それにしても今日は天気良かったですね♪
そういえばなんで秋に「小春日和」って言うんですかね。
昔の人の考えることは複雑でわからん。

会社の近くでまた撮ってきました↓

お寺の紹介写真みたい^^;

桜がきれいなお寺です。
後ろはいわずと知れた東京タワー!
小学生以来のぼってないなぁ・・・。


それではそれでは
「また会えるかな」

この曲は「星になれたら」【むつさんの『こころはいつも、空の色』】と共に、送別会のときに必ず歌う曲のひとつにノミネートされています。
口笛まじりのイントロが好きなのです♪

>また会えたなら
 次ぎ会うときは
 愛聴盤や愛読書なんか持参で
 ほんのいっぱいのつもりで飲んで
 青春時代みたいにして夢ならべて

歌詞の世界では、この相手は女の子でしょうが、なぜか居酒屋で話してる二人をイメージしてしまいます。
ほんのいっぱいのつもりで飲んで・・・なんていうのがあるからかな。。。

>曖昧模糊とした表現なんて
 金輪際とっぱらって
 君と二人 愛を語り
 めくるめくの世界へ

めくるめくの世界とは!?^^;
なんとなくいやらしいのを想像してしまいますが、ほんとにそういうことなんでしょうか?
「昔から好きだったんだ」なんて言っちゃったりして・・・。

>いつも優柔不断じゃまずいだろう
 やるときはやる てな奴に
 なってやろうじゃない

この曲の影響でというわけではありませんが、自分的にこのことはモットーにというか目標としてやってます。
頼られる人間に! 
てな奴になってやろうじゃな〜い♪

2004年10月18日

うおぉ〜〜♪

東京都

会社の近くにあるたか〜いビルです。
いつもは見慣れてるのでこのビルを見てもなんとも思わないのに、こうしてモノクロにしてみるとまるで違った景色に見えます。
なんかこう時間が凍り付いているかのような。
見方を変えるとこんなに違うんですね。


今回は「my confidence song」いきます。


ブログタイトルにもあるinnocent worldのカップリングの曲です。
短い曲ですが好きな人は多いと思います。
シングルもよく売れたので知ってる人は意外と多いですよね。

この曲で思い出すのは、このころの髪の短い桜井さん^^;
アコースティックギターの音のみの演奏なのでよく桜井さんの声が聞こえるんですよ。
声が若いなぁと(笑)

>愚かな自由を振りかざして
 ペナルティがなきゃ正義

このごろの世相ってこんな感じじゃないですかね。
「誰にも迷惑かけてないし」って声が聞こえてきそうです。 おりじなる!

こんなこと書くなんてもうすっかりオヤジの領域に入ってきたのかも・・・。

>さぁどこまでも流れていくよ
 Everywhere I'll go

これを心にこれからも続けてこうかな〜♪

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。