innocent world 4:29 > Mr.Children>It's a Wonderful World

2004年11月23日

気持ちを真空パック

11月22日、会社で仲の良い友達が誕生日を迎えました。
仲間内で誕生会を開き、横浜より先ほど帰ってきました。

その時話題になったんですが、ある友達(女性)は誕生日プレゼントに下着をあげるのが好きなんだそうです。
相手が男だろうが女だろうがお構いなし。
今年は、今日の人(男性)も含め4人に渡したそうです。

パンツなんかもらって嬉しいのか・・・と思ってましたが案外使えるんじゃないかと思ってきました^^;
自分の好みに合わなかったとしても下着なら誰にも見えないし使ってもらえる。
案外、消耗品なのでけっこう助かる。
思い出に残る。

俺も次に誰かの誕生日が来たときはパンツをプレゼントしようと決めました!
もちろん女性には無理ですが。
でも男から男にパンツをプレゼントって・・・。
それは違う意味を持ってしまいそうで怖いな・・・。
やっぱり要検討ですね。

ちなみに今日プレゼントされたパンツは花柄のパンツでした^^;
色はそんなに派手じゃないんですが柄が激しかった☆
本人曰く
「勝負の時はこれをはいていけば必ず勝てる!」
とのことでした^^;


「Drawing」

題名にあるように君はいつも僕のノートに描かれているよ、という歌ですがこれもなかなか解釈の分かれる歌のようですね。
「Simple」の時のように、今も続いている恋愛なのか、それとも昔の人を思い出しているのか・・・はたまた片思いの相手に対して抱いている想いなのか。
これはSimpleの時とは逆で、部分的に見てみると別れた後の歌、全体的に見てみると今も進行中の恋、もしくは片思いの歌という印象を僕は受けます。
僕は片思い派なんですが^^;
人それぞれ考え方は違うので、皆さんはどう思うでしょうか?


>絵に描いたとしても 時と共に何かが色褪せてしまうでしょう
 永遠はいつでも 形のない儚い幻影(かげ)

心にしっかり描いた物でも、時が経てば色褪せていってしまう、永遠なんてものは形のない幻影なんだ。。。
ということで昔の恋のことをいってるのかな〜と思うんですが、

>君の元に僕の元に

と書かれてしまうと、そういうことなんだからこれからは二人で一緒にいつまでも居たいなという感情の表れなのかなと思うわけです。


>この素晴らしい 慌ただしい
 人生を二人三脚で越えて行けるかなぁ

ここを見るとまだ続いているような、もしくは片思いの時のような雰囲気なんですよね。
これからは二人で一緒に乗り越えていきたいなという想いを感じます。

いつでも心のノートには君を描いていきたい。
どんな解釈を取るにしても最終的には

>僕にとって君とは つまりそう小さな点
 そしてあらゆる総て

ここに行き着くんだと思います。

2004年10月30日

醜くも美しい世界で

「Dear wonderful world」〜「It's a wonderful world」

今さらなんですが、このアルバムの曲って「蘇生」を除いてほとんど恋愛の曲ばかりですよね。
しかもマイナスの要素が強い歌詞ばかりです。
それで「Dear〜」や「It's〜」の歌詞を見てて思ったことを書きます。


(Dear wonderful world)
>無駄なことなど きっと何一つとしてないさ
 君の身の上話のひとつでも聞かせてよ

この「身の上話」・・・おそらくこれから続いてくる歌のひとつひとつなんじゃないでしょうか。


(It's a wonderful world)
>無駄なものなど きっと何一つとしてないさ
 突然 訪れる鈍い悲しみであっても

これは愛する人との別れだと思います。
おそらくこの「別れ」がこれらの曲間の歌の大きな要素ですよね。


>忘れないで君のことを僕は必要としていて
 同じようにそれ以上に想ってる人もいる
 あなどらないで僕らにはまだやれることがある
 手遅れじゃない まだ間に合うさ
 この世界は今日も美しい そうだ美しい

ここがなかなか悩ませてくれます。
もう一度やり直そうと考えているのかもしれないのですが、もしこの歌から「蘇生」へつながっていくと考えるならば、そんなことはありません。
どう捕らえていいのか自分としては判断がつきかねます。


このことをふまえまして、このアルバムの記事の内容を一部変更しております。
もしよかったら覗いてみてください^^

2004年10月24日

気づいたら野球の試合も終わってしまっていました・・・。

今日、日本シリーズの第6戦が行われています。
ドラゴンズが勝てば日本一。
ライオンズが勝てば最終戦へもつれ込む今日のゲーム、なかなかいい試合です。(今は7回の表)
あら、盗塁失敗・・・。
あら、デッドボール・・・。
この後もいい試合を続けて欲しいです。

ところで、今年の日本シリーズで気になるのがテレビ放送の視聴率の低さ。
初戦の視聴率は今迄で最低だったとか・・・。(初戦の中で)
なんででしょう。
けっこういい試合してると思うんですが。
野球人気の低迷の表れですかねぇ。
アメリカのメジャーリーグもストライキをして一時はかなりのファンが離れてしまったらしいです。
CSとかケーブルテレビとかで分散してるのはわかりますがそれにしても低すぎです。
ヤンキースとレッドソックスの試合の方が盛り上がっていた気がします・・・。
ライブドアとか楽天とかソフトバンクではなくこっちもたくさん取り上げてもらいたいものです。


今ちょっとワインを飲んでいて気持ちよくなってきちゃったのでこの歌。
「渇いたkiss」

未練たっぷりの男が別れた女のことを考えるこの歌。
できれば歌詞カードを手にとってもう一度この歌を聴いてみてください。
こんなこと歌ってたんだなぁって思うと思います。
それと桜井さんの表現力の豊かさに参ってしまいます。


>揺るぎのない決心に凍りつく顔
 力のない瞳が映すのは僕という過去なんだ

ここが好きというか、この表現にやられました。
揺るぎのない決心ですよ。
凍りつく顔ですよ。
いくら想像していたことでも、現実に突きつけられると、こういうことになってしまうのでしょう。
彼女の中では彼はすでに「過去」になってしまっていたんですね。


>ある日君が眠りに就く時 僕の言葉を思い出せばいい
 そして自分を責めて 途方に暮れて
 切ない夢を見ればいい

いや〜さすがにここまでは考えないですね。
二人の間に何があったのか気になるところです。

>とりあえず僕はいつも通り 駆け足で地下鉄に乗り込む
 何もなかった顔で 何処吹く風
 こんなにも自分を俯瞰で見れる
 性格を少し呪うんだ

ぼくも結構こういう性格です。
かなり取り繕います。
他人に何かを覚られるのを嫌います。
自分も少し呪ってますが、俯瞰で見れるなんてどうやったらそんな言葉出てくるんですかね^^;


個人的に、何を歌っているのかわからない部分を中心に抜粋させていただきました。
おかしな文章になっているかと思いますが、ワインのせいです。
この歌が好きな方、たくさんいると思いますがごめんなさい。
でも僕も好きなんです。この雰囲気が。
なんか昔に付き合ってた人のこと思い出しちゃうなぁ。
今は何をしてるんだろう。


>Oh Baby Don't go

これも歌詞だったんですね^^;

2004年10月24日

自然の前では無力です。

この曲の本来の意味とは離れてしまいますが
「いつでも微笑みを」


>いつでも微笑みを
 そんな歌が昔あったような
 今こそその歌を歌うべきじゃないかなあ

>いつでも微笑みを
 そんな歌が昔あったような
 悲劇のまん中じゃその歌は意味をなくしてしまうかなあ


今回の台風23号、新潟県を中心とした大地震。
今でも非難をしてる人もいるでしょう。
行方不明になっている人もまだいるそうです。

なんといっていいか・・・。
今がどん底だと思ってこれから希望を持って生きていってもらいたいです。

がんばれ!!!!!

2004年10月20日

通称『キュウリ』でほんとにいいんですか!?

図書館ではありません。
昨日の夜、都内のホテルでお食事をしました!
とてもきれいでため息がでます。
でも「ため息の日曜日」ではありません(笑)

いつも記事を書くにあたり、まずいろんな人のブログを見てから書き始めるんですが、やっぱり「沿志奏逢」ネタが今日は満開のようです。
今日買ってきて、ヤンキースの試合を見ながら中に入ってる歌詞カードをぺらぺら。
最初の方の長い文章をよんでからいざ再生。
感想は今度書きます。いっぱい聞いてから。
こんな意見wtc21さん)やこんな意見yfchunさん)がありました。
それと最後の曲が歌詞カードに載ってないことに気づく。
なんでやねん!と思ってましたが、どうやら最後の曲はボーナストラックということらしい。
ちなみにぼくのは「イメージの詩」でした。
もう片方は「僕と彼女と週末に」という曲。
もう片方を聞きたいが為に一か八かで、もうひとつ買ってしまおうとする人もいるだろう。
しかしこのCD、30万枚の限定発売。
なんでやねん!


今日は♪UFO♪でいきましょう。


理由はわかっていただけるでしょうか。
もちろん「沿志奏逢」がらみで^^;

この曲、今の自分の面倒なしがらみみたいなものから逃げ出したい・・・どうにかしてほしいというようなことかなと。

>互いの胸のうちに気付いてる以上
 僕らは共犯者だ 念を押して確かめなくても
 僕を信じきっているあの人を 嫌いになれもしないから
 よけい わかんなくなるんだよ

彼女がいるにもかかわらず、もう一人が気にかかる。
しかもその人とはお互いに同じような感情を抱いている。
同じような状況で「LOVE」もありますがそれとはまた違った関係ですね。
どっちつかずで、わけわかんない。
ある意味贅沢な悩みかなと^^;


>二人を 夢の中へ連れてっておくれ
 UFO来ないかなぁ

ここの「二人」・・・どの二人かで話題になったことがあります。
本当の彼女か、それとも今惹かれあっている人か。
普通に考えたら後者の方だと思うんですが、ほんとの彼女の方でも違った解釈があって面白いですよね!

2004年10月14日

迷わずいけよ、いけばわかるさ!

20GBなのです。
上のipod今年の初めぐらいに購入いたしました。
もう古いモデルになってしまいましたがこいつのおかげでミスチルがさらに身近になったような気がします。
いつでも好きな曲が聴けるからです。
おそらく、メジャーデビュー後のミスチルの曲はすべて入ってるとおもいます。
アルバムに入ってないカップリング曲や、I"ll be(シングルver)、1/42もちゃんと入ってます。
「君の事意外は何も考えられない」、「Love is blindness」なんて知ってる人はすごい懐かしいですよね!
車に乗るときは絶対といっていいほどミスチルをかけ、同乗してる人に懐かしい曲を紹介し、CDを買わせてしまうということもしばしば。
でもCD買ってくれるってことはそれだけミスチルがいい曲を提供してるってことですよね。
元もとのファンの数は計り知れないほどいますが、さらに広げていきたいと思います。


それでは

one two three

でいきましょう。

この曲、なぜかアントニオ猪木の引退時に残したコメントが最後に出てくるというある意味掟破りな感じに仕上がっております。
なぜあんな風になってるのか知っている方いらっしゃったら情報提供をお願いします。


>僕ならいつも冗談めかしてたりするけれど
 ずっと ずっと 考えているんだ

けっこう自分に当てはまるかななんて思います。
いつもはすごいふざけてるのに、たまにまじめな顔して考えることがあります。
そんなとき決まって言われるのが
「何考えてるかわかんないから不気味」・・・余計なお世話です^^;


>大人になりきれなくて逆恨みしたけれど
 うんと うんと 感謝しているんだ
 愛しき人よ 君に幸あるように
 もう 後ろなんか見ないぜ 1,2,3!

この最後の部分がこの曲の答えなんですね。
別れた人に向けての感謝の言葉、昔は恨んでもいたけど今は幸せを思える。
大人だなぁ^^;
「渇いたkiss」の人とは大違いですね(笑)

これを読んでくれてる皆さん、うんとうんと感謝です^^/

2004年10月10日

蘇りです。

台風一過の晴れ渡る空・・・まではいかないものの、ようやく晴れた感がある東京。
関東地方を通過した台風の中では観測史上最大級だったとか。
中央線の四谷駅付近で土砂崩れ騒ぎがあったらしい。
土曜の夕方から中央線不通なんて都内でもこういうことあるんですね。

ということで、今日はこちら。

蘇生


この曲はなんか雨上がりのさわやかな空をイメージさせてくれます。
アルバム内でovertureからのつながり(1曲目→2曲目)がそんな感じですよね。
すごくすっきりさせてくれます。
最初に題名を聞いたときは何のことやらわからなかったですが、今ではなんとなくわかるようなわからないような。


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。