innocent world 4:29 > Mr.Children>DISCOVERY

2004年12月11日

wanna see you, my next life

久しぶりに更新!
約半月ぶりというから自分でも驚き。
気分も新たにクリスマスまではこれでいきます☆

こないだ久しぶりに映画を見ました。

「いま、会いにゆきます」

普段、映画をあまり見るほうではありません。
「千と千尋の神隠し」すらも見てません。
そんな自分が見てみたいなと思った映画。
もともと本の方を読んでいて、なかなか面白いなぁと思ったので映画の方も見てみたいと思い、見に行きました。
よく、本が原作でそれが映画化されることが多いですが、そういうものはよく見ます。
本を読むことは好きなんですよね。
どういう風に映像化されるのか・・・そういう興味で見に行くことが多いです。
ハリーポッターも見に行きました^^;

さて、その「いま、会いにゆきます」
自分としてはかなり良かったと思います。
テレビや映画で泣く事は少ないんですが、この作品にはやられてしまいました。
今年見た中では一番良かったと思います。(と言っても数えられるぐらいしか見ていませんが・・・^^;)
中でも子供の「武井 証」君の演技がかなり泣かせてくれます。
この子がかわいいのなんのって^^;
そして「竹内 結子」
綺麗、さらにかわいい・・・。
最近顔変わりましたか!?
前はこんな顔じゃなかったような気がするんですが。
とにかく綺麗だったなぁ。

もう一回映画館に行って見てもいいと思うぐらい良かったです。
「ハウル〜」がいまいち評判良くないみたいなんで、もし今なんの映画を見ようか迷ってる人がいたら、「いま、〜」お勧めです!!


「Image」

なんとなくこの映画をイメージして選曲してみました。
歌詞ではなくて雰囲気的なもので。
映画の主題歌がORANGE RANGEの「花」だったのでこっちもそれにしようと思ったんですが、もうこっちの「花」は前にやっちゃってるんですよね^^;

シフクノオトツアーで歌われたこの「Image」
まさか入っているとは思わなかったので驚きました。(セットリスト特に確認しないでいったので)
そんなに好きな歌じゃなかったんですが、目の前で歌われてしまってはねぇ^^;
改めて聴いてみると、また昔とは違った受け取り方ができるのが不思議です。

実はそんなに難しいことをいっているような歌ではないと思います。
急ぎ足で過ぎていく時間、否応なく圧し掛かってくるプレッシャー、その中で生きていく中でも、楽しい「Image」、大切なものの「Image」を忘れないでいこうといった感じだと思います。


>大切なものは いつだって
 目の前に転がってる
 ふんずけないように 蹴飛ばさないように
 歩いて行けるなら


身近にある大切なものほど見失いがちになってしまいます。
その存在に気付くことができたなら、新しいイメージが出来上がるんじゃないでしょうか^^

これからクリスマス、年末年始と忙しい時期になります。
皆さん身体に気を付けてください。
風邪なんかひいたらイメージだけになってしまいますよ^^;
イメージを膨らませて、実現させてこそですからね!!

DISCOVERY
このアルバムの最後の曲です。この目に映る全てのものを抱きしめながら。

2004年11月16日

keep it simple! 柔軟な頭で

ブログをやっている皆さん、ひとつの記事を書くのにどれぐらいの時間を費やしているでしょうか。
短い文をこつこつ更新していく方、まとめてどかーんと書く方など色々いらっしゃると思いますが、自分としてはなぜか少し気になります。
僕の記事、ほんとにたいしたこと書いてないんですが、ものすごく時間がかかるんです。
曲のこと書くといろんなことが頭に浮かんでどれを書いていいのか迷ってしまうし、書いてる途中で曲に聴き入ってしまったりしまうんですよ^^;
書いてる途中で「あ、これやっぱ違うかも」とか思って最初から書き直してみたりもします・・・。

桜井さんの表現する世界が奥深く、歌詞を見れば見るほどわからなくなっていくこともあります。
最近思うのは、「答えはひとつではない」ということ。
ひとつの歌には必ずしもひとつの結論しかないとは思えません。
例え正反対の答えであろうと、聴く人の性格や考え方、環境によっても捕らえ方は違うような気がします。

今日は長いこと考えた曲を紹介します。


「Simple」


この曲、好きな人多いですよね♪
僕ももちろん好きです^^
でもこの曲も捕らえ方が二分する曲のうちのひとつだと思います。

ひとつは「これからも今いる好きな人と一緒にいたい」ということ。
もうひとつは「別れてしまった人の大切さに今さらながら気づいた」ということ。

僕の考えは後者の方です。
この考えを見事に説明してくれた方がいるので紹介します!
takes90サンの  日々の戯言「Simple(Mr.Children)」
最初に記事を書くのに時間がかかるという事を書いているので手抜きだと思われそうですがそんなんじゃないですよ^^;


でも前者の方も間違いだとは思いません。


>悲しみを連れ 遠回りもしたんだけど
 探してたものは こんなシンプルなものだったんだ

いろいろと紆余曲折はあったものの、こんなに身近にいた人の素晴らしさにやっと気付いた・・・みたいなとり方もできると思います。
彼女との関係がうまくいかなくて悩んでいたけれど、一番大切なのは好きだということなんだ・・・っていうのもありですか!?

全体というよりも、部分部分で取り上げていけば好きな人に対する素敵な言葉になると思います。

自分に彼女ができたら歌ってあげたい曲です^^
単純に

>10年先も 20年先も 君と生きれたらいいな
>10年先も 20年先も ずっと傍に居て欲しいんだ

こんな想いを歌にのせて伝えたいなぁ♪


十人十色、人それぞれいろんな捕らえ方がありますよね!

2004年10月29日

小学生より中学生に帰りたいなぁ^^;

ミスチルの曲を1曲1曲書いているこのブログ。
ミスチルでCDになった曲は今だいたい130〜40曲ぐらい世にでていると思いますが、それが終わったらこのブログも終了するのかな〜とちょっと考えてみました。
そこまでしっかり続けていけるかもわからないですけど。

でも、終わりがあるからそこに向かって一生懸命やろうとする。
何事もそうですよね。
そして、目標を達成できたときの充実感・・・その後にくる虚しさ。
まぁまだまだ先の話なのでとりあえずは楽しんでやりたいと思います^^


《光の射す方へ》

目標に向かって・・・というのとちょっとひっかけまして。
ライブの時に特効で花火が上がったのを思い出します。
こいつから序盤は盛り上がりました!
あとテレビ出演の時、JENのドラムにファーみたいなフワフワがついていたような・・・。
あれなんだったんだろう。。。


>誰を信用して 何に奮闘して この先歩けばいい?
 デキレースでもって 勝敗がついたって
 拍手を送るべき ウイナーは存在しない

何かをするにあたって、誰かの為にやるってすごい力が出ると思うんですよ。
家族のためであったり、愛する人のためであったり、そのほかの大事な人のためであったり。
そういう風に信じれるというか、がんばれる源になる人の存在って大きいですよね。

「デキレース」という言葉。
この曲を聴いて、意味を知りました。
僕が働いている会社もデキレースみたいなことが多いのでうんざりしてます。
そこそこでかい会社なんですけどこんなことしてるようじゃ先は危ないんじゃないかって思うときもあります^^;


>限りあるまたとない永遠を探して
 最短距離で駆け抜けるよ 光の射す方へ

ここの冒頭で「目標に向かって、というのとちょっとひっかけまして」と書きましたが、ここの歌詞を見てみるとそれが当てはまらないような気がします。
目標というよりも、「未来にある何か」というような抽象的な感じでしょうか。
最後の歌詞6行。
深く考えると止まりません。
この曲はそのうちパート2をやりたいです。
なんだか自分の表現力がもっとあればいいのになぁとヤキモキしてしまいます(´_`)

2004年10月21日

若年寄・・・^^;

アクセス解析の「検索ワード」。
このブログにこられる方々がどんな検索でここにたどり着いているのか。
「松井秀喜」「ヤンキース」「日本シリーズ」などなど・・・。
一応ミスチルブログやってんのになぁ〜なんて思いましたが、自分の記事を見直してみると、「ミスチル」「Mr.Children」「ミスターチルドレン」なんて言葉がほとんど出てこないことに気づく。
曲の題名しか出さないし、ほとんどがアルバムの曲でこんなので検索してる人なんかいないに等しい。

多くの人に見てもらいたいなぁとは思うものの、こっち側の工夫も必要なんだな〜と感じました。
この記事はミスチル関連引っかかりまくりの予感^^;

ヤンキースもメジャーリーグ史上初めてのことやってくれましたし(リーグチャンピオン決定戦で3連勝の後の4連敗)野球の方も引っかかりまくりでしょう。
野球ネタは時間のある時にゆっくりとやりたいです。


野球にあやかって・・・
〔アンダーシャツ〕


野球だけに限らずアンダーシャツはあるでしょうが、この頃のミスチルはたしか野球をよくやってたはず。
今はサッカーになってしまったみたいですが。

「DISCOVERY」が発売してすぐの時はカラオケでよく歌ってました。(まだ学生のとき)
サビではほとんど音程関係なしで叫びまくればOKみたいな空気がうちらの中ではありました^^;
おれらはカリキュラム通りにはいかねぇぞ〜!とか叫んでたような。
その頃の思い通りにはなかなかなりませんが・・・。

>3on3 ロッククライミング
 フットサル フリスビーにゴルフ
 なりふりかまわず汗を流せ

さすがにここまで活発にはやりませんが、ぼく結構スポーツやります。
野球に始まりフットサル、スノボ、など。
あとエアロビ(笑)
駅前のフィットネスクラブの会員なのですが、筋トレ目的で入ったのにいつの間にかスタジオでエアロビをやっている自分がいる。
なんか知らないけど結構面白いんですよね。
一人で黙々とやるより、皆様と一緒に汗を流す方が気持ちいいんですよ。
最初はインストラクターのあまりのハイテンションさに失笑してましたが、慣れとは恐ろしいもので今ではそれが何もおかしく感じない。
たぶん初めての人が見たら失笑されてるんだろうなぁ、自分。。。
とか思いながらもやってしまう^^;

>いつかは誰もがやがては誰もが
 死にゆく自分を愛せるだろう

こんな曲でありながらちょっと深いですね・・・。
自分のことが好きになれないっていうのは嫌な部分しか見えないからですかね。
自分で自分のいい部分なんてわからないしそれは他人が評価するものですよね。
嫌な部分も受け入れられれば、いつかは自分を愛せるようになるのかな。
なんか他の曲みたいになってしまった^^;

>心はいつでも真っ白なアンダーシャツ

こんな感じで気楽にいこ〜っと♪

関係ないですがスポーツがらみで↓
ジネディーヌ★ジダン

2004年10月19日

「昨日と違う世界」あるはずです。

松井秀喜のポストシーズンの成績は奇跡的でもある。
ここまで8試合をやって打率.486 ホームランの数は3本である。
どれぐらいすごいかって、アメリカの放送局が松井を中心にカメラをまわしてるぐらいです。
向こうのアナウンサーの実況や解説でも随所に「MATSUI」という名前が出てくるしまつ。
ニューヨークヤンキースの4番に定着ですよ!
しかもポストシーズンで。
どれぐらいすごいかって、レアルマドリードでロナウドやジダンやってるようなもの・・・ってわかんないか。

イチローは記録面でとてつもないことをやってのけました。
今年記録したシーズン262安打なんて今後100年かかっても追い抜くことはできないでしょう。
もし追い抜くことができるとするならば、それはイチロー本人だと思います。

このように海の向こうのアメリカでは日本人が大活躍!
日本の野球界はそういったこととは別のことで争いが起こっています。
単純に楽しさ、素晴らしさを求めているファンのことを忘れてほしくはないですね。
日本シリーズが大いに盛り上がることを期待しています!


「ラララ」


ちょっと話は反れますが、ここで出てくる「ぶどう酒」
実はぶどうが嫌いなんですよ・・・。
このことを話すと「ぶどうが嫌いなんて人初めて聞いた」とよく言われます。
しょうがないですよね〜嫌いな食べ物なんてそんなもんです。
ぶどう食べると喉が痒くなってくるんですよねぇ。
アレルギーではないということですが、それが嫌でぶどうは食べません。
ファンタグレープもだめだって言うとよく笑われます。
お酒は好きなのですが、ぶどう酒だけは食わず嫌いというか飲まず嫌いですね。
ほとんど飲んだことがないので痒くなるかはわかりませんが恐れていることは確かです。
なんというか「そんなラララ」になることを祈っています。

「ラララ」は1/42の印象が強いです。
みんなで合唱していきなりのTomorrow never knows。
こんなことされたら失神してしまいます。
みんなで歌うのっていいですよね!
桜井さんの声が聞けなくて嫌と言う人もいますけど、会場が一つになるようなあの雰囲気が僕は好きです。

>一人じゃない喜び
 何はなくともそれでよしとしようか

そんな風に思えるような心のゆとりができたなら、他人にももっと優しく接していけるかなと。
どうしても自分のことばかり考えてしまいがちですが、視野を広げて、何よりも楽しく毎日過ごせたらなぁなんて考える今日この頃でした。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。