2004年11月04日

Oh my darlin

10月31日、日曜日。
友達が女の子にふられました。

つきあってた期間は4ヵ月ぐらいなのかなぁ。
短いです^^;

友達の紹介で付き合い始めて1ヵ月が経った頃、彼女の方が突然リゾートバイトで山の方に行ってしまいました。
軽い遠距離恋愛のようなものです。
これは付き合う前から決まっていたことのようで、しょうがないと彼もあきらめていました。
1回だけ、そのリゾート地に会いに行ったみたいなんですが、そのときはめちゃくちゃ楽しかった、と彼が言っていたのを思い出せます。

しかし、当初の予定では1ヵ月半のバイトだったのになぜか彼女は期間を延長しました。
理由は「こっちの人が足りなくてとても大変そうだから、とても帰る気になれない」ということらしいです。
彼の方はとても残念がりました。
でも彼女の優しい気持ちにもまた感銘を受け、素直にそれを受け止めました。

その後は3日に1回は電話をし、メールはほぼ毎日やり取りしたようです。
二人の間に問題は何もなく、彼女が帰ってくればまた前のように楽しく過ごせると彼は信じていました。
そして彼女が帰ってくる予定の日の2週間前、1通のメールが彼のほうに送られてきました。

「あなたの好きな気持ちが伝わってこない」

彼は戸惑いました。
こんなに好きな気持ちを伝えているのに、どうして・・・。
そして彼女から、
「私が帰ったらちゃんと会って話をしたい」
と言われたそうです。

10月31日、日曜日。
何を話したのかはまだ聞いてません。
連絡があったのが昨日で、ただふられたということでした。


ただ単に、向こうで彼女に新しく好きな人ができたんだと思うんだけど、かなりの落ち込みようで冗談でもそんなこと話せる状況ではありません^^;
デートをした回数は全部で7回!
両手で数えられますw
早く立ち直ってもらわないと、からかえないじゃないか!
本人には申し訳ないけど、うちら友達仲間としてはもうすでに笑い話になっちゃってるんだよなぁ。


「ため息の日曜日」

まさにぴったり。怖いぐらいに^^;
歌詞を全文載せたいぐらい!
(歌詞を全文見たいからはこちらからどうぞ)←やまけんさんどうもありがとう^^

>退屈なTVショー おしゃべりなラジオ
 飲みかけのソーダ 星の降るハイウェイ
 何もかもが 全て僕を狂わせて行く
 I'm so blue

ここの最後の気持ちが昂ぶっていくようなメロディー、そして桜井さんの歌声が好きです。
少しは立ち直ったでしょうが、彼の気持ちを代弁しているかのよう。

彼女の言い分もわからなくはありません。
やっぱり時には声に出して伝えなきゃだめな時もあるよなぁ。
恥ずかしいから・・・そんなこと言ってちゃまた次もやっちゃうんじゃないの!?


>I'm dreaming of,see you again
夢の中で言えるといいですね。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。