innocent world 4:29 > Mr.Children>DISCOVERY > 小学生より中学生に帰りたいなぁ^^;

2004年10月29日

小学生より中学生に帰りたいなぁ^^;

ミスチルの曲を1曲1曲書いているこのブログ。
ミスチルでCDになった曲は今だいたい130〜40曲ぐらい世にでていると思いますが、それが終わったらこのブログも終了するのかな〜とちょっと考えてみました。
そこまでしっかり続けていけるかもわからないですけど。

でも、終わりがあるからそこに向かって一生懸命やろうとする。
何事もそうですよね。
そして、目標を達成できたときの充実感・・・その後にくる虚しさ。
まぁまだまだ先の話なのでとりあえずは楽しんでやりたいと思います^^


《光の射す方へ》

目標に向かって・・・というのとちょっとひっかけまして。
ライブの時に特効で花火が上がったのを思い出します。
こいつから序盤は盛り上がりました!
あとテレビ出演の時、JENのドラムにファーみたいなフワフワがついていたような・・・。
あれなんだったんだろう。。。


>誰を信用して 何に奮闘して この先歩けばいい?
 デキレースでもって 勝敗がついたって
 拍手を送るべき ウイナーは存在しない

何かをするにあたって、誰かの為にやるってすごい力が出ると思うんですよ。
家族のためであったり、愛する人のためであったり、そのほかの大事な人のためであったり。
そういう風に信じれるというか、がんばれる源になる人の存在って大きいですよね。

「デキレース」という言葉。
この曲を聴いて、意味を知りました。
僕が働いている会社もデキレースみたいなことが多いのでうんざりしてます。
そこそこでかい会社なんですけどこんなことしてるようじゃ先は危ないんじゃないかって思うときもあります^^;


>限りあるまたとない永遠を探して
 最短距離で駆け抜けるよ 光の射す方へ

ここの冒頭で「目標に向かって、というのとちょっとひっかけまして」と書きましたが、ここの歌詞を見てみるとそれが当てはまらないような気がします。
目標というよりも、「未来にある何か」というような抽象的な感じでしょうか。
最後の歌詞6行。
深く考えると止まりません。
この曲はそのうちパート2をやりたいです。
なんだか自分の表現力がもっとあればいいのになぁとヤキモキしてしまいます(´_`)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/912307
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。