innocent world 4:29 > Mr.Children>シフクノオト > ホームラン王→ファンタジスタ(夜)

2004年10月19日

ホームラン王→ファンタジスタ(夜)

ここの右のスペースのカテゴリーというところに→
『読書』
というのを発見しました。というか思い出しました。
ほんとはミスチルの曲ばかりではなく、いろんな本も紹介していこうかと思ってたんです。
東野圭吾さんが好きでよく読んでいるのでこっちもやってみたいのですが、そこまでの知識は自分にないような気がしてまだ1歩目を踏み出せません。
本の批評って気軽にできないような気がして・・・。
それを気軽にできるのがブログのいいところでしょうが、自分にはもう少し時間が必要かなと思います。
まだ当分 【読書(0)】 が続くでしょう^^;


ではでは、

「言わせてみてぇもんだ」



>愛想尽かしてくれても
 一向にかまわない
 君の言う永遠など
 僕だって手にしてない

アルバム一発目の曲の出だしから「愛想尽かしてくれても一向にかまわない」なんて何か意味があるんじゃないかって考えてもみましたが、その後の歌詞の流れでしょうか。
恋愛にしてもなんにしても永遠に続くだろうって思うこと色々ありますよね。
永遠って皆さん信じますか?
ぼくはあんまり信じる方ではありません。
何事も、永遠に続くと思われてたことが自分の意思とは裏腹に途切れそうになるときがあると思います。
何か試練のような。
そこでがんばれるか、ふんばれるかが大事なんじゃないかなと考えています。


>でもどうしようもなく必要って
 言わせてみてぇもんだ
 ねぇ言ってみてよ

愛想尽かしてくれても一向にかまわないという出だしに、この結び。
人間味にあふれているというか、なんとなくわかります。
今ではミスチルがどうしようもなく必要な存在になってしまいました^^

そういえばこの曲、横浜国際競技場のライブの時にいちば〜ん最後に流れてましたね。
「sign」が終わってメンバーがステージを行ったりきたりしてるときになんか聞こえるなぁと思ってたらこの曲でした。
今考えてみると「ねぇ言ってみてよ」ってことなのかな、ってのは考えすぎですかね^^;

この記事へのコメント
またきました、お久しぶりです。頑張ってますね〜。

「言わせてみてぇもんだ」は個人的にはライブですごい聞きたかったんですよ・・・まぁ、あの「天頂バス」と「Everything(It's you)」で大満足ですけど。
横浜の追加公演以外では天頂バスはアルバムと同じだったし、Everything(It's you)に至ってはなかったし・・・ほんと感動でした。

ところで、東野圭吾さんは僕も好きなので是非書いてほしいなぁ・・・と。他の人がどんな風に読むのかってちょっと知りたくて。僕も近いうちに書こうかと思います。

では、また来ますね。コメントは書けませんが、また見に来てくださいm(__)m
とり急ぎ、「沿志奏逢」聞きながら(笑
Posted by no-name at 2004年10月19日 15:58
コメントありがとうございます^^

ライブの時の「天頂バス」すごかったですね^^;
桜井さんあんなにダッシュして大丈夫なのか!?って心配しながら見てましたが、やはり次の「HERO」では少し息があがっていたような気も・・・。
でも圧倒されるような迫力でしたね。

「沿志奏逢」予約するのすっかり忘れてましたけど今日あっさり買えました!
確かに30万枚なんて今どきなかなか売れないですよね^^;
大ヒットのにおいがぷんぷんします。
今はまだ聞いてる途中ですが、全体の雰囲気が優しい感じでまさに日常のBGMに最適かも。

また時間があったらみに来て下さい^^
東野圭吾はまだ無理ですね・・・。
「【es】の日常日記」にての読書評を楽しみにしてます♪
Posted by green_t19 at 2004年10月20日 14:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/841301
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。