2005年04月18日

Mirror

9月に行われ、DVDにもなったシフクノオトツアー。
あれから早7ヵ月。
会場の名前も変わってしまいましたね^^;
(今年3月より日産スタジアムに名称変更)
そういう意味では昔の名称が語られているということで貴重な映像になるんじゃないか^^;


Mirror

歌詞をみて改めて思うことは歌詞が柔らかいということ。
柔らかいというか優しいというか。
メロディーがそういう風な印象を与えてくれるのでしょうか。

>夢に架かる虹の橋
 希望の光の矢
 愛を包むオーロラのカーテン


こんな表現なかなかできないでしょう。


>その全てが嘘っぱちに見えて 自分を見失う様なときは
 あなたが誰で何の為に生きてるか その謎が早く解けるように
 鏡となり 傍に立ち あなたを映し続けよう
 そう願う今日この頃です



あなたが誰で何の為に生きているか・・・なんて絶対にわかりっこないですよね。
だから永遠にあなたの傍に立ち、いつになるかわからない時をずっと待ち続ける。
静かな言葉の中にも強い想いが乗っています。


>そう願う今日この頃です


このフレーズが歌を引き締めていると思います。
決して一人よがりになることなく、あくまで自分の願望としての想いになってます。

窓際にて歌う単純明快なLOVE SONGというのは紛れもないこの「Mirror」なのかもしれません。

深海
このアルバムの5番目です。深いラブソングです。

シフクノオト
こちらのDVDで素敵な演奏シーンを見る事ができます。ファンならずとも必見!

この記事へのコメント
green_t19さん、こんばんは♪
TB頂き、ありがとうございます(*^^*)
いつもミスチルの情報、楽しく読ませて頂いてます。

Mirrorは、深海の時から好きでした。
シフクノオトツアーのあの雰囲気を味わって以来、さらに好きになった曲なんですよ^^
表現も、柔らかい景色が多いですね。

うん(^-^)けっして押し付けではなく、
自分の中で相手を強く想う気持ちを感じます。
green_t19さんの言われるように、こんな珠玉の表現は、そうそう出来ませんよねぇ。

私もそんな風に相手の事を想える様になりたい、そう願う今日この頃です^^

今、Mirrorを選ばれたgreen_t19さんの心境やいかに?
Posted by むつ at 2005年04月20日 17:48
むつサンこんばんは!
またもや昔の記事にトラバさせてもらいました^^

Mirror、実はそんなに好きな曲ではありませんでした。
好きではないというか気になる曲ではないという感じでしょうか。
そこまで気に掛けて聴いた事がなかったんですね。
特に思い入れがあるわけでもなかったので。

でもシフクノオトツアーであの演出をされて、ゆっくりとこの曲を聴く事ができて、一気にこの曲の印象が変わってしまいました。
あぁ、静かに響いてくる曲なんだなぁって。


今、Mirrorを選んだ僕の心境ですか(;^_^A

まぁ自分もむつサンと同じように、相手のことをこれぐらい想える様になれればいいなっていう願望がありますね。
うまくいかないときでも人生山あり谷ありだと思ってやればこれはこれで悪くないかな・・・なんて考えてみたり!

よくわからんですが常に前向き思考で行こうということですd( ^-')o
Posted by green_t19 at 2005年04月21日 03:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。