innocent world 4:29 > 2006年11月の過去ログ

2006年11月27日

冬に聴きたいミスチルの曲

本当は受付が26日までということで、ちょっとオーバーしてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
が、まだオッケーみたいなので参加させていただきますグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

自分が冬に聴きたくなる曲は、

「HERO」

です。

これはまず、PVの印象が強いということです映画
なんか特殊な技術を使った、動く絵本みたいな感じでしたよね。
たしかCDのジャケットも初回限定は飛び出す絵本式だったはず。
雪のイメージがあるので冬というとこの曲が浮かんできます雪

それと、自分はドラムをやっていて最初にやったミスチルの曲がHEROだったんです。
これもやり始めたのは冬でした。
テンポもゆっくりだし、そんなに難しくないので初心者にはピッタリだと思いますよ!


そんな感じで、チルログfes'06参加させていただきました演劇
ようこサン、素敵な企画ありがとうございます。
かなり遅い参加だったので皆さんのいろんな意見を見ることができて面白かったです。
勝手にいろいろとTBさせていただいちゃいました^^;

またありましたら声をかけていただければいつでも参加しますので、よろしくお願いしまするんるん

green_t19でしたペン

2006年11月21日

Mr.Children新曲発表!「フェイク」 来年1月24日 40万枚限定発売!

なんとひらめきNewSingleひらめきの発表が公式サイトでありました!!

映画「どろろ」の主題歌になります。
どろろの公式サイトによると、

「しるし」のピュアさとは正反対の側面を持つ猥雑と混沌を表現した究極のPOPナンバーが、百鬼丸とどろろの壮大なる冒険のエンディングを飾ることとなります。
是非ともご期待ください


とのことです。

映画のサイト、かなり凝っててなかなか先に進めない^^;
音も勝手に出るし、重いたらーっ(汗)

しるしとは正反対の側面をもつPOPナンバーとはどのようなモノか?
「帚星」なんかとはまた違った位置づけになるんだろう。
「掌」あたりが世界観とかは似ているだろうか。

ちなみにこのシングルは40万枚の限定生産だそうです。
しかも¥500なんですよ!!
これって「花」以来かな。。。


年明けの楽しみが一つ増えたexclamation
限定ってことだから早く予約しなくちゃな〜ペン

2006年11月20日

LuckyRaccoonNight vol.1

こないだの土曜日、ZEPP TOKYOで「LuckyRaccoonNight vol.1」が開催されましたね。
僕は敢えて行こうとはしなかったんですが、言った人の話を聞いてると、なぜ申し込みすらしなかったのかと後悔するばかり。

Mr.Childrenじゃないからいっか〜なんて思ってました。
やっぱり普通にやるわけないよなぁ。
パイロットとスチュワーデスなんて名前どこから出てくるんだ・・・^^;
コスプレまでしてたらしい。

正直、JENもくること分かってたら申し込んだのになぁ。
追加で発表なんてなかなかやってくれるパンチ
しかもシークレットゲストまで来るとはね〜。
といってもチケット欲しいと言っても取れなかったか・・・^^;


結構具合悪くなって退場してしまう人が多かったようで、何かと問題になってました。
自分もこないだ初めてオールスタンディングのライブに行ったけど、押されまくるし空気薄いし、気分悪くなる人の気持ちも分からんでもない雷
逆にそういう雰囲気がいいんだろうけどねぇどんっ(衝撃)
数万人規模の会場を簡単に完売させちゃうバンドのボーカルが来てるんだから盛り上がらないわけないですグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
もみくちゃにされるのも覚悟して挑まなきゃだめってことですね。

ライブの様子がすごく良く書いてあったんでリンクさせていただきます。

「きみのそばで会おう」ぽっけさん
http://pokemari.blog69.fc2.com/blog-entry-465.html
「joyful LIFE」ありぞうさん
http://primal33.exblog.jp/3831644


次の土曜日は大阪かな!?
こんな機会そうそうあるもんじゃないからね。
行ける人はほんとに楽しんでほしい音楽

そこそこにね演劇

2006年11月18日

「しるし」が発売になりましたね。

今週の水曜日(早い人は火曜日)Mr.ChildrenのNew Single「しるし」が発売になりました。
1年のうちに2枚のシングルを発表するのは3年ぶりかな!?
ここのところは1年にシングル1枚、アルバム1枚だったからな〜。
その分アルバムが出ないってことでそこは残念。。。

相変わらず桜井和寿の詞の世界には恐れ入る目
誰もが抱く想いを、誰もが知ってる言葉を使うのに、彼の手にかかるとまるで、知らない土地を一人で歩くかのように新鮮に聞こえるから不思議。

早くライブで聴きたい。
と言ってももう聴いた人もいるんだよな〜。
ZEPPツアーで先行公開されてるんだよな〜。
羨ましい・・・。

個人的に、

「同じ顔をしてる」と誰かが冷やかした写真
僕らは似ているのかなぁ?それとも似てきたのかなぁ?


って部分がすごい好きるんるん

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。