innocent world 4:29 > 2005年09月の過去ログ

2005年09月26日

散らばってる点を拾い集めて・・・

今日は前に一緒に働いていた人と久しぶりに会いました。
前から仲は良くて、今度飲みに行こうと話していたけど働いていた時は実現せず、結局向こうが退社する方が早かったのです。
相手は女の子でしたが途中下ネタトークが始まった頃から勢いが止まらず、結局二人で5時間ぐらい話してました^^;
仕事、恋愛、将来・・・などなど普通の話もしましたよ!

恋愛話で興味深いことを言ってました。

女は彼氏の友達に会いたがるし、自分の友達を紹介したがる。
しかしだいたいの男はそれに対して乗り気ではない。


男は何か進行中の物事を話すとき、彼女に結果だけを伝えればよいと思っている。
しかしだいたいの女は途中経過もすべて話してほしいと思う。


ちょっと2番目は説明がむずかしいか。
例えば彼氏が一人暮らしをするために引越しを考えているとして、彼の方は候補地を色々考えてはいるけど結論がでるまで彼女にはあまりその話はしない。
でも彼女は引越しの件がどの程度進んでるか知りたいから、どんな場所を考えているのか話してほしい。

なぜ男はそういった話をしないのか、僕の考えでは

「ただメンドクサイから」

だと思っております。
女性にはきっと理解できないでしょうね、こんな理由。
重要度の違いとでもいうのかな。
男にとってはそこに至るまでの過程なんてどうでもいいんですよ。
最終的に選んだ場所が重要なのです。

でも女性は何でも全部話して欲しいんでしょう。
そこに至るまでの過程がおもしろい。


駅から家まで歩いている途中に空を見上げたら、冬の星座の代名詞的存在★オリオン座★がはっきり見えました!

「あぁ、もう冬が来てんだ〜」

と、一人物思いに更けながら帰ってきました。

あの星座というのも昔の人が勝手に星を線で結んで作ったものですよね。
学校で星座を習わなければ、オリオン座も他の形に見えてたかも知れないなぁなんて考えるとなんか不思議な気分でした。

そんな時にうちのiPodから流れてきた曲は「and I love you」でした☆

2005年09月23日

黒ハート

仕事の関係で今日、やっと聴く事ができました^^;
とりあえずいつものようにiTunesに取り込んでみましたが、今回のジャンルは「ROCK」でした。
前回「四次元」の時はなぜか「POP」でした。(今までのCDは全部「ROCK」)
まぁ、そんなことはどーでもいいっすね^^;

PCからコンポにCDを移してさっそく再生!
ジャガジャーンるんるんグッド(上向き矢印)と始まるとは聞いていたんですがやっぱり生のミスチルの音、しかも自分にとって初めての音がなると、それだけで感動モノです・・・音楽
子供の頃の知らなかったことを知った時のわくわくした気持ちが蘇ってくるようだ〜。

まだ2,3回しか聴いてませんが、印象としては、新しいアルバムなので当たり前なんですが前回のアルバムとは違うなというか^^;
「I黒ハートU」というアルバムの中にあるからこそ生きてくる曲だなぁっていうんですかね、1曲1曲を取り上げるのではなくアルバム1枚として聴く意義のある曲が揃ってるなぁという感じがしました。
シングルで発表された曲でさえそう思います。
今思えば、「シフクノオト」はそれぞれの曲がそれぞれの色を持っていたような内容だったかな。
雑誌の対談などで語られていた通り、「Q」「It’s a wonderful world」的な匂いがします。

それとベースの音がよく聴こえるなーとも思いました。
あとはJENがかなり激しいですね^^;
ドラムやってるんでどうしてもそっちに耳がいってしまうんですが、「Worlds end」なんて演奏している動きを想像すると、汗だくで裸になって口を大きく開けた彼の姿が思い出されますたらーっ(汗)

これから1ヵ月はこればかり聴くことになっちゃいそうだるんるん
ところで丹下さんによるデザインのジャケットとインナーの歌詞カード。
それぞれの曲の歌詞がいろんな形で表現されていますが、「ランニングハイ」の形は何を表しているんでしょうか!?
誰か教えてください^^;

今日はこんなところで。
自分の今のところのお気に入りは「靴ひも」「跳べ」です!それと「未来」(^^ゞ

もっといっぱい聴いて思ったことを書きたいと思います。

2005年09月17日

「僕らの音」聴けた!!

車にて「Worlds end」を聴きたくてラジオをつけていると、「Worlds end」ではないが聴きなれた歌声が聴こえてくる。
バラード調のゆったりとした曲で、これは絶対ニューアルバムの中の1曲だと思って音量をあげて聴き入りました。
歌が終わるとそれが今度のアルバムの4番目の曲「僕らの音」だということがわかるるんるん

なんとなく雰囲気が「つよがり」に似てるかなぁなんて思いました。
メロディは全然違うけど、アルバムの中に入ってるゆっくりした曲というだけで・・・^^;

1「Worlds end」 2「Monster」がけっこう激しい曲のようなので、3「未来」でワンクッションおいて、4「僕らの音」からはゆっくりした曲が続きそうですね。(あくまで題名からの推測ひらめき


9月21日まであと4日!!

2005年09月12日

「Worlds end」を聴きました♪

こないだ買った「スゴ録」が新曲の映像を偶然拾ってくれまして、思いもかけず聴く事ができました^^

感想としては・・・けっこう激しいんですね。
自分が勝手に想像するイメージとはあまりにもかけ離れてたので、これはほんとにミスチルの新曲かと・・・^^;
こんな歌詞がありましたよ♪

>何にも縛られちゃいない
 だけど僕ら繋がっている



これはやはりap bankの影響なのかな〜なんて思ってみたり。
題名の「Worlds end」って世界の果てという意味なんでしょうか!?
聴いた部分の歌詞では世界の果てと歌ってましたが・・・真相はいかにw

アルバム発売まであと10日るんるん
早く来い来い遊園地

2005年09月06日

テレビで感動再び・・・ap bank fes'05

先日、関東地方のみ(!?)テレビで「ap bank fes’05」のダイジェストを放送してました。
あの時の感動が蘇る〜〜^^

たった1時間、各アーティストほぼ1曲(半曲かな^^;)ずつの出演でしたが気持ちは昂ぶりましたよわーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)
番組は、小林さんと桜井さんへのインタビューの合間にライブの様子などを紹介していく形で進んでいきました。
浜田省吾さんの時のが放送されなかったのが残念だったなぁ。
かっこよかったのに。。
インタビューは特に真新しいことはなかったかな^^;
改めてap bankの理念や方向性を確認できました。

一つ気になったのが、「to U」を歌ってる人達がやたらと斜め下をよく見てたこと。
たぶんあそこに歌詞が表示されてたんだろうな^^;
自分の歌じゃないし、準備期間も短かっただろうから歌詞を覚えるのは一苦労でしょう。
桜井さんよくがんばりましたね手(チョキ)
何人分、何曲分の歌詞、メロディを覚えたんだろう。
すごい!

2005年09月02日

思わず・・・

会社の最寄り駅になんと「I 黒ハート U」の広告が出てました!!
なんとなく嬉しくなって、周りの目を気にしながらシャッターを・・・

駅にて

実は東京駅でも発見しました!
いろんな場所に出ているはずです。
皆さんも探してみましょう目

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。