innocent world 4:29 > 2005年02月の過去ログ

2005年02月25日

春一番の贈り物(株券)

今日はいつもと違ったやり口で。

2月23日、東京に春一番が吹いたそうな。
春の到来を感じさせる強風が吹き荒れた。
梅の花が咲き、風も生暖かくなってきた。
しかし今東京は雪・・・。
夜中の間中ずっと降って朝には積もっていることでしょう。

春一番と呼ばれる風が寒波を連れてきたんではないだろうか。
と考えてしまう。
寒いのは嫌です。


初めに書きますが、内容が間違っていたらごめんなさい。
できれば指摘してください。



この春、一番世間を騒がせているのはほりえもんこと堀江貴文氏。
下の名前が「貴文」ということに今日初めて気がつく。意外と普通の名前なんだな。
球団の買収話から始まり今度はラジオ放送局の株買収騒ぎ。
この人のやることは何でも注目が集まっちゃって大変ですね。
やり方も派手ですけど^^;
多分それが狙いなのか。
今日この人のブログを初めて見たんだけどなんだか親近感が沸いてしまうような内容なんですよ。
まだ見たことのない人は一見の価値ありです。

社長日記
http://blog.livedoor.jp/takapon_jp/



ほりえもんはラジオの世界を変えようとしています。
ラジオは作り手が作成したものを一方的に配信しているだけの方法で今までずっと続いてきた。
彼はそれをネット技術などを使って変えようとしています。
ラジオで放送したものをすぐにネットでいろんな人達と意見交換できるようにするとか、番組が終わった後も引き続き議論できるようにするとか。

ほりえもん(ライブドア)はニッポン放送での経営権を得るために株を買っています。
株とは、会社が運営をしていくために必要なお金を調達するための手段。
会社の株券をいろんな人に買って貰って会社は運営していくお金を調達する。
その後株券を買ってくれた人には会社が儲かって分だけ配当金をあげていく。
会社が儲かれば株を買った値段より配当金は高いし、儲からなければその逆になる。

その株券を一番持っている人(筆頭株主)はその会社に対して一番お金を投資していることになるので決定権や経営権が発生するわけです。
ほりえもんはニッポン放送の株券を買い、ニッポン放送の筆頭株主になりました。
ラジオというメディアを使って事業を広げていくためです。
ニッポン放送はライブドアの子会社になることになります。

けれどニッポン放送側はこれを喜ばしく思っていません。
社長の会見では企業価値が下がるからという意見でした。
今までの筆頭株主はいわずとしれたフジテレビです。
ライブドアの下になってしまうと、今までいたフジサンケイグループから外れることになります。
ブランドの力がなくなってしまうようなものでしょうか。

ここでニッポン放送側は対抗策にでました。
株券をもっとたくさん発行してフジテレビに買って貰い、株の所有比率(持ち株比率)をフジテレビの方が上にしようとしています。
そうすれば筆頭株主は再びフジテレビに戻るというわけです。

しかしそれは違法じゃないかということでほりえもんは訴訟を起こしているのです。
株とは本来会社を経営するお金を調達する目的で発行するものであり、筆頭株主を奪い返すために発行するのは違法じゃないかということです。


市場はあまりほりえもんの行動を歓迎していません。
ライブドアの株価も日を追うごとに下がり続けています。
先行きの不安からニッポン放送株も下がっています。
この先どうなるのか、注目の集まるところですが面白いのは、意外とほりえもんを応援する人が多いということ。
ことあるごとに売名行為だなんだといちゃもんをつけられてしまう彼ですが、がんばってもらいたいもんです。


このブログはミスチルを応援するために作られたブログです。

2005年02月17日

Bank Band DVD「BGM Vol.2 〜沿志奏逢」 発売決定!

ミスチルブログとしての方向性を見失いがちな今日この頃・・・。
たまにはちょっとしたニュースでもないのかなと思っていたら、こんなものが発売になるそうです。

DVD「BGM Vol,2 〜沿志奏逢」

まさかDVDが出るとは思ってもみなかったのでやや意表を衝かれた感じがします。
去年の11月に行ったライブが収録されているんだとか。]
DVDは2枚組で曲の合間にインタビューも収録されるようです。
発売は3月30日。
↓詳しくはこちらを。

デイリースポーツ
ap bank

今ならAmazonで予約すると20%オフになります。
絶対欲しい!!って方はこちらがお得ですね。
家まで届けてくれるし^^

この商品、いろんな意味で購入意欲をそそられます。

ひとつは、DVDということでどんな演出が成されているのか?
あまり広いところではないため、照明や舞台などがこった作りだとは思えません。
その中でどれぐらいの演出で見るものを楽しませてくれるのか。
それともそういうのはあまりないのかな!?
普通に定点撮影とかだったら面白い^^;
だからミスチルのDVDより安いのかなぁ・・・^^;

もうひとつは、桜井さんのミスチル以外での演奏が見られること。
静かな曲が多いので表情とかも違うんだろうなぁ。
それとミスチルメンバー以外との絡みはどうなんだろう。
息はあっているのかな。

などなど・・・。

ミスチルとはまた違った角度から桜井さんを見る事ができる面白い映像だと思います。
ややアダルトな趣のある音楽たち。
これも買ってしまうなぁ^^;


2005年02月13日

食べ過ぎること、飲みすぎること、互いになんとなく気をつけなかっただけ

私、一昨年の11月より「tipness」というフィットネスクラブに通っております。
特に筋力増強やダイエットが目的ではなく、気分転換のつもりで通ってます。
それでもやはり体脂肪率や脂肪厚などの項目は気になります。

とうとうやってしまいました・・・。

fat.jpg

体脂肪率が標準を超え、「軽肥満」というカテゴリーに分類されることになりました(TT)
写真の前回というのは去年の10月頃のものです。
そこから2,4ポイントもアップしております。
暗くして見せないようにしてますが、体重も前回より3,5kgアップしております。
どうりで身体が重いと思ったよ・・・。

原因は明らかで年末年始の暴飲暴食によるものと思われます。
ちょうどスマートボディキャンペーンなるものもスタートしましたので、がんばって少し体脂肪を落とそうと決意しました。
目標は4月末までに体脂肪率15%!!
一般成人のカテゴリーに戻るべく動き出します。

2005年02月13日

朝帰り

Atomic Heartでシングル曲に挟まれる形で収録されているこの曲。
「クラスメイト」

この歌、恋愛物のドラマの予告編を見ているかのような印象をうけるんですよ。
一連の出来事があって、特にこれといった解決策も見出せないでいるままで次に繋がってく感じが。
僕の勝手な想像なんですけどね。

具体的な舞台設定があるので、歌詞の世界を思い浮かべやすい歌です。
情景が、また二人の雰囲気がなんとなく伝わってきます。
桜井さんの歌では珍しい方ですよね。
他では「Heavenly kiss」なんかがこういった感じでしょう。

この歌、しっかり歌詞を見たことあるでしょうか。
今までなんとなく気に留める歌ではなかったので気がつかなかったのですが、昔のクラスメイトだった女性の方には彼氏がいるんですね・・・。
僕はこれを書いててたった今気付きました^^;

>ごめんよ いつも困らすばかりで
 しばらくは彼の話はやめとこう


この「彼」は昔の彼だとずっと思ってたんです。

その人に彼がいるにもかかわらず、偶然であった昔のクラスメイトに恋をしてしまった男性の心の葛藤を描いた歌なんですね。
こういう再発見をした時にこのブログやっててよかったなぁって思います^^;

歌は終始、男性の心の中を描いたものが繰り返されます。
この男性は彼女が自分の方に来てくれればいいとは思うものの、おそらくその意思を強く彼女に伝えたことはないんだと思います。
それを言って断られてしまったらその関係は終わってしまいますからね。
その気持ち、とてもよくわかります^^;
この先の一歩を踏み出せないでいる、それが悩める事情なんじゃないでしょうか。

でも彼女の方はそれを待っているような雰囲気です。
それが「じゃあね、またね」という言葉に表れていると思います。
けれど彼女の方からも一歩を踏み出せないでいて、微妙な関係が続いている。
3ヵ月という期間も絶妙ですね^^;

こうしてみるとなかなか奥深い曲。
彼女側の気持ちを描かないのはわざとなのかとも考えてしまいました。
けっこうありがちな話だなぁと思っていましたが、いろんな感情が動いていたんですね。

ひとつだけわからない事がありまして、

>何度も話し合って決めたルールでも
 このままじゃ彼女 かわいそうさ


この「ルール」がどんなルールなのかちょっと検討がつかないんですよね。
もし何か考えのある方がいましたら、ご意見お待ちしてます!
もちろんそれ以外でも大歓迎です^^

歌詞はこちらを参照下さい↓
http://www.amenochihare.net/mc/mcindex.html

Atomic Heart
このアルバムの5番目です。学生時代に好きだった人は何してんだろうか。

2005年02月08日

東京都大田区羽田空港

去年の12月より羽田空港の第2ターミナルがOPENしました。
どこに行くわけでもないんですが、新しい物を見に空港に行ってきました^^;

NEW!

以下、写真ばかりです。

2005年02月06日

seven-river

珍しい場面に遭遇したので、運転中にもかかわらず撮ってしまいました^^;

77777


走行距離がぞろ目になりました。
しかも7^^
いいことあるといいんだけどなぁ♪

2005年02月02日

Mirage

ここんとこ明るい曲が続いたのでちょ〜っと暗めの曲を。
アルバム「versus」6番目の曲です。

蜃気楼


>この胸の中焦がして消える
 夢は蜃気楼


歌詞にある通りここでは自分の夢を蜃気楼と表現してます。
夢見ることはできるけど、実際には届かない。
いつかは消えてしまう対象であると。


>今じゃちょっとした笑い話
 僕がずっと捕らわれていたコンプレックス
 打たれても痛みすらないのは
 タフになったのか? 麻痺したのか?



年を重ねるにつれてコンプレックスってなくなっていくような気がしませんか?
だんだんどうでもよくなってくるのかなぁ。
皆さんはどう思うでしょうか・・・。


>人はいつもないものねだり
 崩れ去ってやっと気付く幸福
 夢は一歩踏みはずせば虚像さ
 今になって思い知らされてる



満たされている時は現状をまともに見る事ができないですよね。
「崩れ去ってやっと気付く幸福」まさにその通りだと思います。
風邪ひいた時に健康が一番だと思うように^^;
後半部分は現実と夢とのギャップに悩んだ末の答えのようなものかな。


>駆けずり回って追い続けた夢が
 砂のように手の中をすりぬける
 吹きすさぶ風に尋ねてみる
 この道の行方を
 今 すべき事は何?



ちょっと胸が痛むような歌詞です。
夢を追い続けてそれがかなわなかった時にはどうすればいいのか。
どうすることもできずにただ佇むだけ。

自分では多分うまくいくだろうと、何の根拠も無いのに思ってしまう。
そんな自分が「気狂いピエロ」であり、蜃気楼のような夢が「狂った果実」なんだ。

作詞、作曲共に桜井さんだけじゃなく小林武史さんの名前が入っています。
現実に目を向けさせた少し突き放した感じの歌詞ですが、人間の変えることのできない本能のようなものが伝わってきます。
またメロディがそれを増幅させてくれます。
好き嫌いはあるでしょうが、ミスチル初期の頃の作品としては際立っている作品だと思います。

versus
このアルバムの6番目です。あぃびぃーぜおいっつぉらっはぁい♪

2005年02月01日

乗り換えるつもりはありませんが。

yahoo!でブログがスタートしたんですよね。
アカウント持ってたんで興味本位で開設してみました〜・・・が

なんか使いづらい・・・。

やっぱり慣れですかね。
seesaaとgooしかやったことないんで、少し勝手が違うとどこをどういじっていいものか最初は悩みました。
とりあえず色とか決めてカテゴリーをひとつ作って記事を投稿したんですが、すでに2時間経過^^;
疲れました・・・。

かなりローカルなネタでやってるのでお客さんとか来なさそう。
形になってきたらこっちでも紹介しようかとも思いますが、なにせアドマチック天国みたいな最寄り駅紹介ブログですから・・・。
身内でわいわい盛り上がる感じですね。

まだベータ版ということで完成品はもう少し使いやすくなってるかな!?
でも画像のディスク2GB使っていいってのはすごいですね。
僕は写真とか全然使わないからたいした魅力でもないけどそういうブログを作ってる人はかなり喜ぶんじゃないでしょうか。

いずれにしてもまだ様子見の段階。
記事もまともに投稿できないんじゃお話にならないです。
まずはなれることからだな。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。