innocent world 4:29 > 2004年10月の過去ログ

2004年10月24日

気づいたら野球の試合も終わってしまっていました・・・。

今日、日本シリーズの第6戦が行われています。
ドラゴンズが勝てば日本一。
ライオンズが勝てば最終戦へもつれ込む今日のゲーム、なかなかいい試合です。(今は7回の表)
あら、盗塁失敗・・・。
あら、デッドボール・・・。
この後もいい試合を続けて欲しいです。

ところで、今年の日本シリーズで気になるのがテレビ放送の視聴率の低さ。
初戦の視聴率は今迄で最低だったとか・・・。(初戦の中で)
なんででしょう。
けっこういい試合してると思うんですが。
野球人気の低迷の表れですかねぇ。
アメリカのメジャーリーグもストライキをして一時はかなりのファンが離れてしまったらしいです。
CSとかケーブルテレビとかで分散してるのはわかりますがそれにしても低すぎです。
ヤンキースとレッドソックスの試合の方が盛り上がっていた気がします・・・。
ライブドアとか楽天とかソフトバンクではなくこっちもたくさん取り上げてもらいたいものです。


今ちょっとワインを飲んでいて気持ちよくなってきちゃったのでこの歌。
「渇いたkiss」

未練たっぷりの男が別れた女のことを考えるこの歌。
できれば歌詞カードを手にとってもう一度この歌を聴いてみてください。
こんなこと歌ってたんだなぁって思うと思います。
それと桜井さんの表現力の豊かさに参ってしまいます。


>揺るぎのない決心に凍りつく顔
 力のない瞳が映すのは僕という過去なんだ

ここが好きというか、この表現にやられました。
揺るぎのない決心ですよ。
凍りつく顔ですよ。
いくら想像していたことでも、現実に突きつけられると、こういうことになってしまうのでしょう。
彼女の中では彼はすでに「過去」になってしまっていたんですね。


>ある日君が眠りに就く時 僕の言葉を思い出せばいい
 そして自分を責めて 途方に暮れて
 切ない夢を見ればいい

いや〜さすがにここまでは考えないですね。
二人の間に何があったのか気になるところです。

>とりあえず僕はいつも通り 駆け足で地下鉄に乗り込む
 何もなかった顔で 何処吹く風
 こんなにも自分を俯瞰で見れる
 性格を少し呪うんだ

ぼくも結構こういう性格です。
かなり取り繕います。
他人に何かを覚られるのを嫌います。
自分も少し呪ってますが、俯瞰で見れるなんてどうやったらそんな言葉出てくるんですかね^^;


個人的に、何を歌っているのかわからない部分を中心に抜粋させていただきました。
おかしな文章になっているかと思いますが、ワインのせいです。
この歌が好きな方、たくさんいると思いますがごめんなさい。
でも僕も好きなんです。この雰囲気が。
なんか昔に付き合ってた人のこと思い出しちゃうなぁ。
今は何をしてるんだろう。


>Oh Baby Don't go

これも歌詞だったんですね^^;

2004年10月24日

自然の前では無力です。

この曲の本来の意味とは離れてしまいますが
「いつでも微笑みを」


>いつでも微笑みを
 そんな歌が昔あったような
 今こそその歌を歌うべきじゃないかなあ

>いつでも微笑みを
 そんな歌が昔あったような
 悲劇のまん中じゃその歌は意味をなくしてしまうかなあ


今回の台風23号、新潟県を中心とした大地震。
今でも非難をしてる人もいるでしょう。
行方不明になっている人もまだいるそうです。

なんといっていいか・・・。
今がどん底だと思ってこれから希望を持って生きていってもらいたいです。

がんばれ!!!!!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。