innocent world 4:29 > 2004年10月の過去ログ

2004年10月19日

ホームラン王→ファンタジスタ(夜)

ここの右のスペースのカテゴリーというところに→
『読書』
というのを発見しました。というか思い出しました。
ほんとはミスチルの曲ばかりではなく、いろんな本も紹介していこうかと思ってたんです。
東野圭吾さんが好きでよく読んでいるのでこっちもやってみたいのですが、そこまでの知識は自分にないような気がしてまだ1歩目を踏み出せません。
本の批評って気軽にできないような気がして・・・。
それを気軽にできるのがブログのいいところでしょうが、自分にはもう少し時間が必要かなと思います。
まだ当分 【読書(0)】 が続くでしょう^^;


ではでは、

「言わせてみてぇもんだ」



>愛想尽かしてくれても
 一向にかまわない
 君の言う永遠など
 僕だって手にしてない

アルバム一発目の曲の出だしから「愛想尽かしてくれても一向にかまわない」なんて何か意味があるんじゃないかって考えてもみましたが、その後の歌詞の流れでしょうか。
恋愛にしてもなんにしても永遠に続くだろうって思うこと色々ありますよね。
永遠って皆さん信じますか?
ぼくはあんまり信じる方ではありません。
何事も、永遠に続くと思われてたことが自分の意思とは裏腹に途切れそうになるときがあると思います。
何か試練のような。
そこでがんばれるか、ふんばれるかが大事なんじゃないかなと考えています。


>でもどうしようもなく必要って
 言わせてみてぇもんだ
 ねぇ言ってみてよ

愛想尽かしてくれても一向にかまわないという出だしに、この結び。
人間味にあふれているというか、なんとなくわかります。
今ではミスチルがどうしようもなく必要な存在になってしまいました^^

そういえばこの曲、横浜国際競技場のライブの時にいちば〜ん最後に流れてましたね。
「sign」が終わってメンバーがステージを行ったりきたりしてるときになんか聞こえるなぁと思ってたらこの曲でした。
今考えてみると「ねぇ言ってみてよ」ってことなのかな、ってのは考えすぎですかね^^;

2004年10月19日

「昨日と違う世界」あるはずです。

松井秀喜のポストシーズンの成績は奇跡的でもある。
ここまで8試合をやって打率.486 ホームランの数は3本である。
どれぐらいすごいかって、アメリカの放送局が松井を中心にカメラをまわしてるぐらいです。
向こうのアナウンサーの実況や解説でも随所に「MATSUI」という名前が出てくるしまつ。
ニューヨークヤンキースの4番に定着ですよ!
しかもポストシーズンで。
どれぐらいすごいかって、レアルマドリードでロナウドやジダンやってるようなもの・・・ってわかんないか。

イチローは記録面でとてつもないことをやってのけました。
今年記録したシーズン262安打なんて今後100年かかっても追い抜くことはできないでしょう。
もし追い抜くことができるとするならば、それはイチロー本人だと思います。

このように海の向こうのアメリカでは日本人が大活躍!
日本の野球界はそういったこととは別のことで争いが起こっています。
単純に楽しさ、素晴らしさを求めているファンのことを忘れてほしくはないですね。
日本シリーズが大いに盛り上がることを期待しています!


「ラララ」


ちょっと話は反れますが、ここで出てくる「ぶどう酒」
実はぶどうが嫌いなんですよ・・・。
このことを話すと「ぶどうが嫌いなんて人初めて聞いた」とよく言われます。
しょうがないですよね〜嫌いな食べ物なんてそんなもんです。
ぶどう食べると喉が痒くなってくるんですよねぇ。
アレルギーではないということですが、それが嫌でぶどうは食べません。
ファンタグレープもだめだって言うとよく笑われます。
お酒は好きなのですが、ぶどう酒だけは食わず嫌いというか飲まず嫌いですね。
ほとんど飲んだことがないので痒くなるかはわかりませんが恐れていることは確かです。
なんというか「そんなラララ」になることを祈っています。

「ラララ」は1/42の印象が強いです。
みんなで合唱していきなりのTomorrow never knows。
こんなことされたら失神してしまいます。
みんなで歌うのっていいですよね!
桜井さんの声が聞けなくて嫌と言う人もいますけど、会場が一つになるようなあの雰囲気が僕は好きです。

>一人じゃない喜び
 何はなくともそれでよしとしようか

そんな風に思えるような心のゆとりができたなら、他人にももっと優しく接していけるかなと。
どうしても自分のことばかり考えてしまいがちですが、視野を広げて、何よりも楽しく毎日過ごせたらなぁなんて考える今日この頃でした。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。