innocent world 4:29 > 2004年10月の過去ログ

2004年10月14日

過ぎ去りし堤へ、思い出の渡辺へ。

ここのところ東京全然晴れないですね。
前に青空を見たのはいつのことだったか。
ただでさえ濁った空なのに余計にどんよりして見えます。
前に書いた「蘇生」並みの回復を期待したいもんです。

実は明日野球やることになってるんですよ。
だから晴れてもらわないと困るんです。
単純に寒いから・・・。
寒いのは人一倍苦手です。
それでもスノボはやります^^;

野球といえば昨日西武ライオンズの堤義明オーナーが辞任を表明しました。
グループ全体の肩書きをすべて捨てるみたいです。
(詳しくはこちらで)
なんていってもやっぱり影では実権握ってるに決まってますよね。
なんかジャイアンツの前オーナーの後を追うようで、気持ち悪いというか薄気味悪いというか・・・。
誰が見ても不自然な辞め方だと思います。
パリーグを制覇してこれから日本シリーズを戦おうとする選手の気持ちに水を差すようなタイミングです。
ほんとに透明性のない閉ざされた感のあるオーナーサイド。
野球を楽しもうという心、ファンを喜ばせてあげようという心はないのでしょうか。
経営なんだから仕方ないと言われてしまったらそれまでですが、それでは何のために球団を保有しているのか。
他に儲かる方法なんていくらでもあるはずです。
最初に球団を持とうとしたときの気持ちは絶対に今のそれとは違ったものになっていると思います。
その頃の気持ちをもう一度取り戻して欲しいですね。


そんな感じで愚痴ったところで本日は、
「手紙」ってことで。


2004年10月14日

迷わずいけよ、いけばわかるさ!

20GBなのです。
上のipod今年の初めぐらいに購入いたしました。
もう古いモデルになってしまいましたがこいつのおかげでミスチルがさらに身近になったような気がします。
いつでも好きな曲が聴けるからです。
おそらく、メジャーデビュー後のミスチルの曲はすべて入ってるとおもいます。
アルバムに入ってないカップリング曲や、I"ll be(シングルver)、1/42もちゃんと入ってます。
「君の事意外は何も考えられない」、「Love is blindness」なんて知ってる人はすごい懐かしいですよね!
車に乗るときは絶対といっていいほどミスチルをかけ、同乗してる人に懐かしい曲を紹介し、CDを買わせてしまうということもしばしば。
でもCD買ってくれるってことはそれだけミスチルがいい曲を提供してるってことですよね。
元もとのファンの数は計り知れないほどいますが、さらに広げていきたいと思います。


それでは

one two three

でいきましょう。

この曲、なぜかアントニオ猪木の引退時に残したコメントが最後に出てくるというある意味掟破りな感じに仕上がっております。
なぜあんな風になってるのか知っている方いらっしゃったら情報提供をお願いします。


>僕ならいつも冗談めかしてたりするけれど
 ずっと ずっと 考えているんだ

けっこう自分に当てはまるかななんて思います。
いつもはすごいふざけてるのに、たまにまじめな顔して考えることがあります。
そんなとき決まって言われるのが
「何考えてるかわかんないから不気味」・・・余計なお世話です^^;


>大人になりきれなくて逆恨みしたけれど
 うんと うんと 感謝しているんだ
 愛しき人よ 君に幸あるように
 もう 後ろなんか見ないぜ 1,2,3!

この最後の部分がこの曲の答えなんですね。
別れた人に向けての感謝の言葉、昔は恨んでもいたけど今は幸せを思える。
大人だなぁ^^;
「渇いたkiss」の人とは大違いですね(笑)

これを読んでくれてる皆さん、うんとうんと感謝です^^/

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。